女性のための手に職をつけられる資格ガイドマッサージ編 サイトマップ

費用はどれくらい?

スクールで学ぶために必要な費用とは

スクールに通うために必要な費用は、マッサージの種類や国家資格か民間資格かで変わってきます。一番高く時間がかかるのは国家資格である按摩や鍼灸です。

卒業するまでに400万~500万円といった学費がかかり、これは2年~4年の通学が必要に。普通の学生と同じく入学試験を設けていますが、働きながら通われる社会人の方も多くいらっしゃいます。

民間資格の中でもお金がかかるのが、アロマテラピーやカイロプラクティス。大体卒業までに100万~300万ほどかかります。民間資格の中でも手軽に取得できるのは、リンパマッサージやリフレクソロジー、タイ古式マッサージなど。

タイ古式マッサージは、本場タイに行って習得できるスクールなどもあり、日本で受けるよりもかなり安くなっています。 

学費以外にかかる費用

スクールに通うとなると、学費だけでなく場合によっては住むところの手配も必要になることも…。特に按摩や鍼灸などの国家資格では、学校に数年間通うことになるので、生活費の心配もしなくてはいけません。しかも、スクールの授業料だけでなく入学金、更新料、施設使用料といったプラスαが付くこともあります。

この授業料以外の費用は、按摩や鍼灸以外のマッサージでもあること。例えば、アロマテラピーでは主役となるアロマオイルの購入費などに、結構な金額がかかったりするのです。タイ古式マッサージをタイで習うとすると、その交通費などが発生するものとなります。

比較的安い費用で取得できる資格

学校に通うとなると、それなりの費用がかかってしまうのは仕方がないこと。ただ、マッサージは手技などの実技が必須ですから、これは机上ではなかなか身に付きません。間違って覚えてしまったら大変。外に出て、経験者に習うしかないのです。

そんなマッサージに中でも、比較的安くできると言われているのがリンパマッサージとリフレクソロジーです。腕一本で、マッサージをおこなっていきます。安いところでは20万といった金額ができるので、資格の中でも金銭的な心配がそこまでないものといえるでしょう。

オススメはどれ?女性のためのマッサージ資格ガイド