女性のための手に職をつけられる資格ガイドマッサージ編 サイトマップ

資格取得までの期間は?

 資格を取得するまでにどれくらいの期間がかかるのか?

マッサージの資格は種類もさまざまで、取得するまでどれくらいの日数がかかるかもさまざま。一般的には、下記のような日数は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

スクールによっては試験が用意されているものもありますが、コース終了後にそのまま資格が授与されるものもあります。

タイ古式マッサージ…1カ月~1年

国家資格ではなく民間資格です。一例をご紹介します。

1.スクールに通う

通う期間は4日程度の短いものもあれば、1カ月以上かかるものもあります。一般的には1カ月以上かかると思っておきましょう。 ただ、現地を訪れて学ぶタイプの教室の場合は短期集中タイプが多いです。

2.試験&資格取得

スクールによっては試験が用意されているものもありますが、コース終了後にそのまま資格が授与されるものもあります。

リンパマッサージ…3ヶ月~1年

民間資格です。

1.スクールに通う

通信講座で学べるものもたくさんあります。通信講座でも具体的なマッサージの手の動きなどは動画やDVDで確認できるため安心です。 心配な場合はスクーリングがあるものを選びましょう。

2.試験

資格によっては会場で行うもののほか、インターネットを通じて行うオンライン受験があります。

3.資格取得

コース終了後にそのまま資格が認定されるものや、受験して合格すれば資格が取得できるものもあります。

整体…半年~1年

意外かもしれませんが、整体も民間の資格です。

1.スクールに通う

通信講座もありますが、人の体に触れる仕事をすることになるわけなので、実際にスクーリングで学べるところを選ぶのもおすすめ。実技試験のある資格合格を目指したいと思っているのであれば、通信講座で学ぶだけでは少し厳しくなります。

2.試験

どの民間試験を受けるのかによって筆記のみなのか、実技が含まれるのかが違います。ただ、一般的には実技試験も行われる形になるでしょう。

3.資格取得

中にはテキストを見ながら試験が受けられるものもあるため、選択する講座によって講座終了後にそのまま資格取得できる状態に近いものもあります。

リフレクソロジー…1年

こちらも民間資格です。

1.スクールに通う

通信講座も人気です。その場合は動画かスクーリングで学べるものにしましょう。

2.試験

どの試験を受けるかによって内容は大きく異なります。スクールでしっかり学んでいれば合格率がほぼ100%に近い試験も多いです。

3.資格取得

コース終了後にそのまま資格が認定されるか、受験し合格することによって資格が取得できるものがあります。

アロマセラピー…2年

人気の民間資格です。

1.スクールで学ぶ

独学で学んで試験を受ける方もいますが、効率よく学ぶためにはスクールを選択するのがおすすめです。通信講座も人気となっています。

2.試験

試験では筆記テストのほか、香りのテストがあります。個人で学ぼうと思った場合、一つひとつ精油を入手する必要がありますが、スクールであれば精油をセットで用意してもらえるところがほとんどなので安心です。 試験の種類はいろいろあり、中にはオンライン受験が可能なものもあります。

3.資格取得

試験に合格すれば資格取得となります。

カイロプラクティックス…2年

民間資格です。

1.スクールに通う

受験資格は特にないので、必ずしもスクールに通う必要はありません。解剖学や生理学について学ぶ必要があるので、専門的に学べるスクールを選択するのがおすすめです。

2.試験

筆記のほか、実技試験が用意されているところもあります。

3.資格取得

スクールでは講座終了後にそのまま取得できるところもあります。

按摩…3~4年

国家資格です。

1.学校で学ぶ

按摩マッサージ指圧師が学べる学校は全国に21校しかないため、通いやすいところを探してみましょう。最低でも3年間は学ばなければなりません。必要な科目を習得して国家試験の受験資格を得ます。

2.試験

年に一度行われている国家試験に挑みます。

3.資格取得

試験に合格し、登録申請することで厚生労働省の資格者名簿・按摩マッサージ指圧師名簿に登録され、国家資格が取得できます。

鍼灸…3~4年

こちらも国家資格です。

1.学校で学ぶ

専門の育成学校に入学し、3年間以上学ぶ必要があります。「はり師」「きゅう師」という2つの資格取得を目指しましょう。

2.試験

年に一度行われている国家試験に挑みます。はり師ときゅう師で試験科目は分れていますが、同時受験に限り共通している科目は試験が免除されます。

3.資格取得

試験に合格できれば厚生労働大臣発行の免許証が交付され、資格取得となります。

ただ、これは一般的に言われている期間なので、実際にはもっと早く終わることもあります。また、どこまで深く習うかでも当然の事ながら変わってきます。

趣味としてやるのであれば、リンパマッサージやタイ古式マッサージ、リフレクソロジー、アロマセラピーなどは、もっと早くに終わらせることが可能な資格もあります。これは、民間資格であることもあって、比較的気軽に、生活に取り入れられる範囲での資格も用意されているのです。

比較的短期間で取得できる資格

比較的、短期間で取得できる資格と言えば、リンパマッサージが挙げられます。1週間ほどで身につけられる内容の資格から、1年といった長期間にわたる学習が必要になる資格まで…リンパマッサージは比較的自由度の高い、自分のレベルやどこまでやりたいかに合わせた資格が選べるマッサージなのです。

スクールを選ぶ際には、どれぐらいの期間が必要なのか…規定時間だけでなく、受講システムもしっかりと確認しておくといいでしょう。資格取得までの期間を時間数で表示しているところもありますが、人によっては時間が異なることもあります。

フリースケジュールで受講したり、好きな時間に受講できる、もしくは登校回数さえも自由な場合もあるので、書いている数字と変わってくることもあるのです。

マッサージの資格取得は、若い人だけでなくシニアの人まで幅広い年齢層に人気です。当然、子育てや仕事をしながら資格取得のために勉強している人もいるので、そうした体制に合わせたプランもあります。

資格取得は、なにも仕事として得るだけに取るものではなく、ライフスタイルを充実させたり家族の健康管理のために取るのもありです。どんな資格を取りたいのか、そして資格を取ったらどうしたいのかを頭にいれて、コースを選ぶといいですね。

オススメはどれ?女性のためのマッサージ資格ガイド