女性のための手に職をつけられる資格ガイドマッサージ編 サイトマップ

整体

整体ってどんな資格?

整体とは症状から体の歪みや状態を把握し、関節や骨格の歪みを手足を使って矯正し正常な状態に戻すものです。

整体師と一口にいってもかなりの数の種類があり、どの資格を習得したかで仕事内容が決まりますので、まずは自分が資格を取ったらどんな働き方をしたいのかをイメージすることが大事。資格の取得自体は、スクールのカリキュラムをしっかりと終了させれば、難なく取ることが可能です。

資格取得後は、カイロプラクティクやクイックマッサージ、整体のお店に勤務することがほとんど。固定給で支給されるところが多く、インセンティブ、業務委託(歩合給制)といった形をとっているところもあります。技術や接客に自信がある場合は、固定給よりも業務委託などのほうが給与的には高くなるかもしれません。

資格取得にかかる費用や期間

基本的には民間資格。人の体に触れておこなうので、ある程度の知識と技術が必要となります。資格取得の為には、通信講座とスクールがあり、通信講座ではDVDなどを付けて勉強できるようにしているものの、実際に整体部分についてはスクールに通わないとダメなことがほとんどです。

スクールでは3ヶ月~半年ほどのカリキュラムにされていることが多いのですが、長いものでは1年といったカリキュラムを組んでじっくりやるコースもあります。セミナーを開催しているところもあるので、気になるスクールがあれば行ってみるといいでしょう。

かかる費用は、通信では5万円からとしているところが多く、スクールでは15万~80万円とコースによって大きく分かれます。

資格を取得した人の体験談

「整体師として働き始めた際にまず感じたことは、習ったことが現場で十分に活用できるということ。同僚には採用されてから勉強を始めた人もいますが、やはり給与面でも大きな差になっています。」

「スクールに通うことで幅広い年齢層の人と知り合え、就職後も連絡を取り合って、お互いに情報交換をしています。資格だけでなく、同業者同士の繋がりも得られました。」

「仕事としてお客様の不調を改善するだけでなく、自分の健康管理にも気を付けるようになりました。」

整体資格取得後は?

整体師が働く職場といえば整体院が代表的ではありますが、リハビリのサポートをするのに必要な知識を持っているため、整形外科での需要も多いです。また、マッサージ店で求人が出ているのはもちろんのこと、スポーツジムでも求められている資格となります。スポーツをする方にとって体のバランスや調子を整えることは欠かせませんよね。

また、近年は福祉系施設での需要も高まっている傾向にあります。その大きな理由といえるのが、健康維持に力を入れている中高年の方が増えているということ。自分で体の調子を整えて長く健康で過ごしたいと考える方が増えています。

それから、近年は高齢化社会ともいわれていますよね。中には整体の施術を受けたいと思っているものの、調子が悪いために整体院に足を運べない方もいます。そういった方を対象に出張整体師などの働き方も人気です。独立を検討している方はこういった働き方もチェックしてみましょう。

整体資格習得後の体験談

「働き始めてから1年程度、月収は18万円程度で年収は250万円ほどです。かなり前に独立した知り合いの整体師の方は年収1,000万円を超えているらしいのでがんばってそれくらい稼げるようになりたいですね。

体の調子が良くなったといってくれるお客さんも多く、非常にやりがいを感じられています。まだまだ勉強不足だと感じることも多いですが、これからも努力して経験を積んでいきたいです。」

「資格を取得して働き始め、5年ほど経験を積みました。現在の年収は340万円ほどで月収は25万円前後です。収入的に特に不満はないのですが、しっかり稼げるわりには福利厚生が整っているので自分にとって最適な職場だと感じています。

ただ、日によってはほとんどお客さんが入らない時も…。固定給+歩合制なので月による変化が激しいのが少し悩みです。施術後に「ありがとう」と感謝されると大きなやりがいを感じます。」

オススメはどれ?女性のためのマッサージ資格ガイド