マッサージ資格ナビ-ほぐすぐ- » 事前に知っておきたい!マッサージ師になるには » むくみへのマッサージ

むくみへのマッサージ

むくみにマッサージがおすすめな理由

足のむくみは、今では現代病の一つと言われるほど、多くの方の悩みの種となっています。ただ、適切にマッサージを行うことでむくみは解消され、すっきりとした足を取り戻すことができます。このページでは、足のむくみの原因や、その解消法などについて紹介していきます。

なぜむくみが起こるの?

足のむくみは、水分の代謝が滞り、排出されるべき水分が体の中にとどまり続けてしまうことでおこります。

冷たい飲み物・食べ物をよく食べる

特に冷たい飲み物を飲み過ぎたり、塩分を採りすぎたりすることは、血の巡りが悪くなって水分の排出の滞りへとつながってしまいます。むくみが特に夏場に起きやすいのは、暑い日々の中でつい冷たい飲み物を飲み過ぎてしまうのが原因の一つだと言えます。また、冷たい食べ物の食べ過ぎにも同様の現象が見られるので、注意が必要です。とは言え、水分をとらなさすぎるのも、決していいことではありません。また、お酒の飲み過ぎもむくみを引き起こす大きな原因となるので、お酒の量にも気を付けるようにしましょう。

体を締め付ける服や靴をはいている

体を締め付けるような服や靴を長い時間身につけているのも、むくみを引き起こす要因の一つだと言えます。外的要因によって血の流れなどが滞れば、水分もたまってしまうからです。こうした服や靴を身につけなければいけない状況もあるかとは思いますが、着用後はしっかりとケアをしていくように心掛けてください。

運動習慣がない

運動をしないと、体の中の水分というのは滞ります。運動週間がなく、日頃から椅子に座りっぱなし、という方ですと、特にむくみは起きやすくなってしまいます。特に足に関しては、日頃から歩く習慣を付けるなど、自分のできる範囲からケアをしていくようにしましょう。

むくみを放置するとどうなる

痩せにくくなる

特に女性の場合、むくみを放置すると痩せにくい体になってしまいます。ただでさえむくんでいることで太く見えるようになってしまいますし、実際に代謝が低いと痩せにくい体になってしまうからです。運動をすることなどは、このような事象を防ぐためでもあります。定期的に体を動かし、マッサージなどを行っていくことで、むくみケアを意識するようにしてください。

冷え性になりやすい

むくんでいると代謝が低いままなので、冷え性にもなりやすくなってしまいます。ただでさえ冷たいものばかりと飲み食いしていると体は冷えますし、そこで蓄積された水分が外に出て行かないので、何重にも悪い効果が出てしまうようになるからです。冷え性にならないよう、体を温めていくのは肝心。運動をするとカロリーが消費されて体内の熱も上がるので、運動を定期的に行っていくのも効果的です。

まとめ

むくみは外見が太ってみえるようになってしまうだけでなく、実際に体の不調などにも影響を及ぼしてきます。ただ、自分の心掛けや取り組みによってある程度の解消は図れますから、気がついたときには体を動かしたりマッサージをしたりするなどして、セルフケアをしていくようにしましょう。もし、それでも解消が難しいようであれば、エステなどに行ってプロの施術をうけるのも効果的です。

おすすめの
マッサージ資格3選

新リンパ療法

(リンパ療法学院)

初級科コース

15万円

取得期間1ヶ月

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

体力や力を使わずにできるリンパケア&独自の癒し整体技術

学びの環境

「鍛錬会」(練習会)で卒業後も無制限に技術を磨ける


初心者・中級者・上級者向けと自分のレベルに合わせて技術を高められる

整体ビギナ―クラス
修了資格

(ウィルワン整体アカデミー)

整体ビギナークラス

26.4万円

取得期間1ヶ月

ウィルワン整体アカデミーの
無料体験会をチェックする

施術の特徴

流派にとらわれない1人ひとりの体のバランスに合わて行なう整体スキル

学びの環境

卒業後も一生涯技術サポート制度あり


特別価格で受講できる施術者向け・卒業者限定のセミナーが豊富

リラクゼーション
セラピスト修了資格

(東京整体いろは学舎)

リラクゼーション
セラピストコース

48万円

取得期間6ヶ月

東京整体いろは学舎の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

セラピストとして広く利用できるボディケア・リフレ・リンパの3手技

学びの環境

一度受けた授業は無期限無料で再受講可能


入学時のガイダンスで最低限の基礎知識を学べるから受講がスムーズ

※調査したマッサージ資格取得スクールのうち、卒業後も定期的に技術を磨ける練習場がある・無料で再受講できるなどの「学び続けられる環境が整っている」スクールをピックアップ。その中でも取得期間が短い3資格を、ファーストステップとして取りやすいおすすめ資格として紹介しています。紹介している資格はすべて民間資格になります。

※各種類の資格を取得できる資格のうち最も短期間で取得可能なもの、費用は資格取得に必要な総額を表示しています。調査は2020年3月時点のものです。