マッサージ資格ナビ-ほぐすぐ- » マッサージの資格を取得できる人気の学校一覧 » リンパマッサージの資格が取得できるおすすめスクール一覧 » リンパ療法学院

リンパ療法学院

リンパ療法学院
引用元:リンパ療法学院公式HP(https://jcs-schools.com/)

リンパ療法学院に通う生徒からの口コミ・評判

新リンパ療法を身につけ、(中略)何人もの方々から喜んで頂いております。1年後には予約待ちの状態になり、受けたくても入れない方が多くいらっしゃるのが現状です。

引用元:リンパ療法学院公式サイト(https://jcs-schools.com/seminar/

胃に悩みを抱える70歳になる女性の方でしたが、ラジャスリングと基本法スリーを3週間ほど行ったところ、大変喜んで頂けました。また、長年の足のむくみと冷の症状で悩んでいた方も施術したことで満足いただけました。このような結果に感謝するとともに、これからも頑張ります。

引用元:リンパ療法学院公式サイト(https://www.wcs-group.co.jp/overview/lymph/future/advice.html

仕事がハードだったこともあり、体調を崩してしまい、実家に帰った時のこと「何か手に職を付けて自立したら?」との母の声に背中を押され新聞広告にあったリンパ療法学院の無料説明会に参加してみました。自分の体調が悪かったこともあり、健康にはとても興味があったのですぐにリンパ療法の講座を受講することに。毎回の講座がとても楽しみでした。お互いに施術しあえる鍛練会では、同じ目標を持つ仲間ができました。彼らとは、今でも交流がありお互いに励ましあっています。受講が終わり無事に認定証をもらった後は、開業準備のため新リンパサロン銀座でのインターン実習も参加しました。(中略)今は、週に3日間、自宅にて開業。週に一日は、父の会社の事務所にて施術をさせてもらっています。今は、子供たちとの時間も大切にしたいから、1日に4人までの完全予約制。週に4日で、収入は月に25万円ほど。家賃・仕入れの負担がないので貯金もできます。お蔭様で、昨年、念願のマイカーを購入しました。※1 収入等はあくまで一例です。

引用元:リンパ療法学院公式サイト(https://www.wcs-group.co.jp/overview/lymph/future/graduation/hatsumikumiko.html

新リンパ療法の講座は、看護師をしていた私には驚きの連続でした。体のゆがみを客観的に見ることができる背骨分析や筋力テスト、そして、東洋医学の考え方や世界的な代替医療の考え方について、技術を交えて教えてもらえるので、どんどんのめり込んでいきました。(中略)たくさんのお客様に喜んでいただきながら、ありがとうと言っていただけるこのリンパ療法師というお仕事!この技術は、子供や孫たちが将来どんな職業に就こうとも、必ず役に立つ技術だと思い、技術を教えています。

引用元:リンパ療法学院公式サイト(https://www.wcs-group.co.jp/overview/lymph/future/graduation/yamagataetsuko.html

リンパ療法学院の口コミ総評

リンパ療法学院の口コミでは、さまざまな意見や体験談が語られています。受講は「予約待ちの状態になり、受けたくても入れない方が多くいらっしゃる」など、混雑することもあるようです。多くの方が身近に体の不調を訴える方がいたことで受講を決めているようで、「長年の足のむくみと冷の症状で悩んでいた方も施術したことで満足いただけました」、「たくさんのお客様に喜んでいただきながら、ありがとうと言っていただける」などの口コミも多くありました。また、なにか手に職をつけたいという方も多く、社会貢献をしながら生計を立てることを目標として頑張っています。看護師をしていた人の口コミでも「驚きの連続だった」とあるように、新リンパ療法は一般的なリンパマッサージとは異なることが伝わってきます。もし、将来的にサロンを開きたいという人で「ほかとは違うメニューを提供したい」と思うなら、新リンパ療法を身に着けておいて損はないでしょう。

学びの濃い資格はコレ!マッサージの資格を徹底比較

 リンパ療法学院の特徴

軽い力で長く癒しを届けられる

リンパ療法学院で習得できる「新リンパ療法」は大きな力を必要としないのが魅力。50代を過ぎてから学ぶ人も多く、いくつになっても人を癒す仕事に就きたいと希望する人から人気があります。子育てが一段落したり老後になって、細々とでも人のためにできる仕事がしたいと入学していく人が多いのだとか。服を着たままで施術可能で、オイルを使うような一般的なリンパマッサージとは一味違った技術が身に着きます。最短1ヶ月で習得できるのも魅力です。

就職・開業や、その後までサポートしてくれる

リンパ療法学院では、実践形式の指導が中心で、骨格の動きや構造をしっかりと理解した知識・技術の習得が可能です。アフターサービスや独立支援サポートが充実しており、50~60代の世代を中心に卒業後に開業できた・再就職できたといった実績多数。入学すれば人生のパートナーのように長くサポートしてくれるため、コストパフォーマンスも高いスクールなのです。リンパ療法学院を運営するJCSスクールズでは、他にも長命整体師養成学院、リンパフェイシャル学院という2つの学校を運営していますので、関連する分野として卒業後に受講するのもアリですね。

リンパ療法で使用されるラジャスリング・ラジャスの剣

リンパ療法で使われている2つの器具があります。ラジャスリングというものと、ラジャスの剣というものです。ラジャスリングは、特殊な金属にルビーとラジウムを混ぜて作られた、完全に閉じていない指輪のような形をしています。金属のおかげで赤外線効果やマイナスイオン効果があると言われており、リンパの流れに沿って身体に擦るように使います。施術前に使うことで、リンパを活性化させる力があります。ラジャスの剣は、その名の通り剣の形をしたもので、ゴールドとシルバーの2色があります。両方の先端を身体に当ててることで剣の間に電流が流れ、リンパを刺激することができます。指圧では届かない場所のリンパに働きかけることが可能となります。

リンパ療法学院の学びの環境

ステップアップ形式のコースが用意されているので、段階に合わせて徐々にスキルを高められる環境です。まずは基礎レベルの技術でしっかり土台をつくる、その後に他人を意識した施術の仕方、さらに高い技術について学んでいけるので着実な技術の習得が目指せます。卒業後は鍛錬会(練習会)などがあり、いつでも練習が可能。同じ技術を学ぶ人たちとの交流の場にもなり、モチベーションを保ちながら学び続けられます。

リンパ療法学院の講師陣の特徴は?

リンパ療法学院の講師は全員が学院の卒業者のため、技術だけでなく受講生の不安や悩みに寄り添ってくれるのも特徴の一つ。看護師や専業主婦など、異業種も含め様々な前職経験を持つ先生が、マッサージの技術と合わせてお仕事の魅力ややりがいも伝えてくれます。

リンパ療法学院の講師をピックアップ!

石塚友子先生

石塚先生は新聞広告をきっかけにリンパ療法学院に興味を持ち、単純に「面白そう」と感じて通い出したのだそうです。直営サロンの研修時にとても辛そうだった方が良くなり、笑顔で帰っていく姿に感動して、当時勤めていた流通業から転職を決意しました。この仕事を始めたころは自分が施術した方が良くなることにやりがいを感じていましたが、今は受講者さんが一人前になり笑顔で報告をもらえた時が一番の楽しみなのだとか。石塚先生のように、前職は違う職で、リンパ療法に出会ってセラピストに転身した人や学院の講師として活躍している人もいます。

浜谷豪先生

医療関係の自営業を営んでいた浜谷先生は、腰痛や肩こりに悩んでいるお客さんが多く、力になりたいと思ってこの世界に入りました。新リンパ療法を学ぶ中で、今までの仕事より多くの人を助けることができると確信したのだそうです。良くなった患者さんと喜びを共有し、自分が受け持った受講生が患者さんを元気にすることにやりがいを感じて、技術を伝えています。

石塚先生や浜谷先生のように、前職は違う職業についていたという方も講師として活躍しているリンパ療法学院。受講生目線に立った指導をしてくれるので、「初心者でも大丈夫かな?」「本当に技術が身につくかな」と思う人でも安心して通うことができるでしょう。

新リンパ療法学院の無料体験講座・オープンスクール情報

無料説明会では、実際に新リンパ療法を体験できるのが目玉です。そもそもリンパとはどういうものなのか、リンパの流れを図や模型を使って体験しながら確認し、無料説明会参加者の1人がモデルとなってリンパ療法の効果を体感するという流れです。実際に参加された方の中には、骨盤のズレを矯正された方や実技に圧倒されたという方もいます。単純な説明だけでなく、実技を体験しながらリンパ療法を理解できるのは良いですね。また、参加者の層も厚く、女性だけでなく男性も、そして幅広い年齢層の人が参加しています。無料説明会に参加したからといって入学を迫られるといったこともなく、しつこい勧誘などもないので気軽に参加することができるのも良いポイントです。

リンパ療法学院のコース例

初級科コース

費用 15万円 
期間  最短1カ月 
コースの詳細  医事法規や腰部骨盤テクニック、フェイシャル純金イオン理論など、リンパマッサージの基本的な知識を学習。自分や家族、友人などに役立てられるほどの技術を身につけます。 

専科コース

費用 45万円 
期間  最短1カ月 
コースの詳細  初級科コースの内容に加えて、さらに高いレベルの学習内容。独立開業や副業などに関しても学べ、転職に役立ちます。

師範科コース

費用  74万円
期間  最短1カ月 
コースの詳細  初級科コース・専科コースの内容に加えて、さらに高いレベルの学習内容。結膜炎や白内障・緑内障・気管支炎・心臓病など…さまざまな病気についての知識も習得していきます。

リンパ療法学院のスクール情報

スクール名  リンパ療法学院 東京校
住所  東京都中央区銀座8-8-8 GINZAスリーエイトビル11F
アクセス  JR各線「新橋駅」より徒歩5分
その他の校舎 札幌校/名古屋校/大阪校
おすすめの
マッサージ資格3選

新リンパ療法

(リンパ療法学院)

初級科コース

15万円

取得期間1ヶ月

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

体力や力を使わずにできるリンパケア&独自の癒し整体技術

学びの環境

「鍛錬会」(練習会)で卒業後も無制限に技術を磨ける


初心者・中級者・上級者向けと自分のレベルに合わせて技術を高められる

整体ビギナ―クラス
修了資格

(ウィルワン整体アカデミー)

整体ビギナークラス

26.4万円

取得期間1ヶ月

ウィルワン整体アカデミーの
無料体験会をチェックする

施術の特徴

流派にとらわれない1人ひとりの体のバランスに合わて行なう整体スキル

学びの環境

卒業後も一生涯技術サポート制度あり


特別価格で受講できる施術者向け・卒業者限定のセミナーが豊富

リラクゼーション
セラピスト修了資格

(東京整体いろは学舎)

リラクゼーション
セラピストコース

48万円

取得期間6ヶ月

東京整体いろは学舎の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

セラピストとして広く利用できるボディケア・リフレ・リンパの3手技

学びの環境

一度受けた授業は無期限無料で再受講可能


入学時のガイダンスで最低限の基礎知識を学べるから受講がスムーズ

※調査したマッサージ資格取得スクールのうち、卒業後も定期的に技術を磨ける練習場がある・無料で再受講できるなどの「学び続けられる環境が整っている」スクールをピックアップ。その中でも取得期間が短い3資格を、ファーストステップとして取りやすいおすすめ資格として紹介しています。紹介している資格はすべて民間資格になります。

※各種類の資格を取得できる資格のうち最も短期間で取得可能なもの、費用は資格取得に必要な総額を表示しています。調査は2020年3月時点のものです。