マッサージ資格ナビ-ほぐすぐ- » 事前に知っておきたい!マッサージ師になるには » マッサージが与える心理的な効果

マッサージが与える心理的な効果

マッサージが心理的に与える効果について

マッサージといえば、筋肉をほぐすための施術というイメージがあります。実際にその通りですが、一方で、マッサージには心理面に与える効果も期待されており、それを目的にマッサージを受ける方も少なくありません。

では、マッサージはどのような形で心理面に影響を与えるのでしょうか?
具体的なポイントを紹介していきますので、読んでみてください。

ストレスの軽減

マッサージには血行促進や美肌効果など体や皮膚への好影響が知られていますが、その派生的な効果として、ストレスの軽減も期待できます。なぜなら、心地よい施術を受けることによって血流が改善し心身がリラックスすれば、一次的にせよ持続的にせよ、ストレスも和らぐからです。誰かに肩もみをしてもらい、気持ちが楽になった経験をした方も多いはずです。これはまさに、マッサージにストレス軽減効果があることを如実に示しているでしょう。

実際、化粧品会社や関連学会が行った検証においても、マッサージ(ハンドマッサージ・オイルマッサージを含む)には一定程度のリラクゼーション効果が得られることが分かっています。というのも、マッサージ後にストレスホルモン分泌量(コルチゾール分泌量)を調べてみたところ、分泌量が減少しストレスが軽減されたことが確認されたからです。コルチゾールはストレスを受けた際に増加するホルモンであり、その分泌量が減少したことはストレスが軽減されたことの指標になります。以上のように、マッサージはストレス緩和に有効です。

参照元:
J・STAGE(https://www.jstage.jst.go.jp/article/kasei/62/0/62_0_282/_article/-char/ja/)
MENARD(https://corp.menard.co.jp/research/tech/tech_05_04.html)

疲労の軽減

心身にリラクゼーション効果を与えるマッサージは、各種の疲労軽減にも有効です。一口に疲労といっても様々な種類がありますが、マッサージを行うことは、精神的なダメージを原因とする「精神的疲労」、継続的な脳の緊張状態が原因の「中枢性疲労」、肉体的ストレスによる「末梢性疲労」への改善効果が期待できます。

マッサージによって疲労軽減に至るメカニズムはシンプルです。マッサージを行うと血液とリンパの流れが良くなり、血行が促進されると同時に老廃物や毒素の体外への排出が進み、疲労した脳に多くのエネルギーが供給されて気持ちと体が元気になります。加えて、十分な休息と栄養補給を組み合わせれば、さらなる相乗効果が期待できるでしょう。

ただし、慢性的な疲労は回復も一筋縄ではいきません。その場合は、定期的かつ持続的なマッサージが必要になります。また、マッサージだけで疲労を完全に除去できるわけではなく、飽くまでも補助的な役割であることを認識しておくといいでしょう。

参照元:
KCSセンター(https://www.kcs-konan.jp/blog/1458/)
医道の日本社(https://www.idononippon.com/magazine/contents/2015/03/1504-3.html)

感情面での変化

各種のマッサージは、人間の感情面にも大きな変化を与えます。なぜなら、マッサージによって筋肉がほぐれ内臓が活性化することにより、自律神経において「副交感神経」が優位になるからです。副交感神経は人間の感情の“静”(リラックス)の部分を担っていると言われ、それが優位になることで血圧が下がり、心拍数は安定し、興奮がおさえられて気分も落ちついていきます。

また、マッサージ効果で内臓の調子が良くなればお肌もキレイになりますが、そのことによって自信がついたり気持ちが前向きになることもあります。さらに、マッサージで心身のバランスを整えれば快眠も得られやすくなり、十分な休息を取ることにより、不安感やイライラを解消することも可能です。マッサージは感情面での変化、それも好影響を与える側面が強いといえます。

参照元:
ふくラボ(https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=6154&e=4449&t=71)
日本フィトセラピー協会(http://www.japhy.or.jp/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AA%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A4%89%E5%8C%96%EF%BC%91-%E8%87%AA%E5%BE%8B%E7%A5%9E/)

おすすめの
マッサージ資格3選

新リンパ療法

(リンパ療法学院)

初級科コース

15万円

取得期間1ヶ月

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

体力や力を使わずにできるリンパケア&独自の癒し整体技術

学びの環境

「鍛錬会」(練習会)で卒業後も無制限に技術を磨ける


初心者・中級者・上級者向けと自分のレベルに合わせて技術を高められる

整体ビギナ―クラス
修了資格

(ウィルワン整体アカデミー)

整体ビギナークラス

26.4万円

取得期間1ヶ月

ウィルワン整体アカデミーの
無料体験会をチェックする

施術の特徴

流派にとらわれない1人ひとりの体のバランスに合わて行なう整体スキル

学びの環境

卒業後も一生涯技術サポート制度あり


特別価格で受講できる施術者向け・卒業者限定のセミナーが豊富

リラクゼーション
セラピスト修了資格

(東京整体いろは学舎)

リラクゼーション
セラピストコース

48万円

取得期間6ヶ月

東京整体いろは学舎の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

セラピストとして広く利用できるボディケア・リフレ・リンパの3手技

学びの環境

一度受けた授業は無期限無料で再受講可能


入学時のガイダンスで最低限の基礎知識を学べるから受講がスムーズ

※調査したマッサージ資格取得スクールのうち、卒業後も定期的に技術を磨ける練習場がある・無料で再受講できるなどの「学び続けられる環境が整っている」スクールをピックアップ。その中でも取得期間が短い3資格を、ファーストステップとして取りやすいおすすめ資格として紹介しています。紹介している資格はすべて民間資格になります。

※各種類の資格を取得できる資格のうち最も短期間で取得可能なもの、費用は資格取得に必要な総額を表示しています。調査は2020年3月時点のものです。