マッサージ資格ナビ-ほぐすぐ- » 【種類別】マッサージの資格を取得する方法 » リンパマッサージ

リンパマッサージ

リンパマッサージ

リンパマッサージってどんな資格?

老廃物の通り道リンパにアプローチして身体と心をケア

リンパマッサージとは、その名の通りリンパをマッサージしてケアするものです。リンパの流れを整えることで、体の中の老廃物を排出して健康面の向上はもちろん、理想的なボディメイクを期待できます。最近では医療現場でも活用されるようになってきており、仕事としてだけでなく家族の健康に役立てられるといったメリットも出てきました。

またリンパマッサージを行なう人は、リンパの流れを整えることからも「リンパドレナージュセラピスト」といった呼び方をされています。マッサージでは身体の調子を整えるだけでなく心のケアも必須。なぜなら、リンパマッサージに興味を持たれるお客様というのは、体の不調だけでなく心のリラックスも求めているからです。

溜まった疲労やストレスを解消したいという気持ちから施術を受けにくる方が多いので、マッサージの技術はもちろん、お客様としっかりと向き合って癒しを与えようという心構えが必要になります。

活用できる職場としては、リラクゼーションサロンはもちろんエステサロンや美容サロン、医療施設、介護施設など。資格取得後、サロンで経験を積んでから独立開業される方も少なくありません。

資格取得にかかる費用や期間

1ヶ月での取得も可能。費用は15~50万円以上と様々

リンパマッサージは正しい知識でおこなわないと逆効果になってしまう可能性が大きい事からも、正確な知識と技術を学ぶ必要があります。独学では難しく、通学や通信講座で資格を取得し、就職するなどして現場で技術に磨きをかけていくのが一般的。

かかる費用は通信講座が一番安く、これもコースによって異なるものの、3万~7万ぐらいでできます。仕事に活かすことを考えている場合は通学がいいのですが、安いところでも15万円ほどかかってしまいます。高いところでは50万円を超すところもあるほどです。

資格取得までの期間は、1ヶ月で終了するコースもあれば1年といった長期になるコースもあり、内容次第で変わります。ただ、より多くの知識や技術を身につけたい場合は、期間が長くなってしまいます。

リンパマッサージより取りやすい?
マッサージ資格を取得期間と費用で比較!

資格を取得した人の体験談

「リンパマッサージに通った事から興味を持ち受講。3ヶ月で50万円支払い取得しました。最初は不安でしたが、実際に先生の技術を見て指導してもらえたのはよかったです。すぐにその場で質問できるので、疑問も即座に解決します。」

「講座の終了が近づくと、就職先を斡旋してもらえました。資格取得後はサロンで働き、今もそこで技術と接客を学んでいます。最初はできるかどうか不安でしたが、今では自分のマッサージでお客様が疲れを癒して帰られるのが嬉しくて楽しい毎日です。」

「子どもが小学校に上がり、時間に余裕ができたので習い始めました。卒業後はサロンで働いて技術を身につけてから独立。おうちでサロンを開くためのアドバイスもたくさんいただいたので、不安でしたがなんとかできました。」

リンパマッサージ資格取得後は?

エステサロン・スパ施設・病院など活躍の場は多岐

リンパマッサージの資格を取得すると、さまざまな場面で活躍できます。通信講座で資格を取得した方の場合は就職をし、そこで実際の施術方法などについても理解を深めていく形になるでしょう。 リンパマッサージとは体内に溜まっている毒素の排出を助けるマッサージのことです。マッサージだけでなく、健康と美容対策を目標としているエステサロンのほか、スパ施設、リラクゼーションサロンなど活躍の場は非常に幅広いといえるでしょう。

また、リンパマッサージはむくみに悩んでいる女性の間でも注目されています。老廃物が正常に排出されるのを助けてくれるため、体内に毒素をため込んでいる状態を解消。すっきりとしたボディラインを目指せます。 経験さえ積めば自宅での開業や独立も難しくありません。ただし、独立や開業も視野に入れるのであれば、やはり資格は持っておいた方が良いでしょう。

リンパマッサージ資格習得後の体験談

「資格取得後、すぐに就職先が見つかり毎日忙しく働いています。そして、休みたいときはしっかり休めるので満足。お客様とお話をするのがとても楽しく、やりがいを感じています。現在の年収は220万円程度。まだ働き始めて2年ですが、徐々に実力が認められてきたのか順調に年収も増えてきています。最初のうちは戸惑うことも多かったのですが今は楽しみながら働けているのでずっと続けたいです。」

「リンパマッサージの仕事を始めてから10年ほど経ちました。私が働いているサロンは売り上げによって給料がプラスされるため、過去には年収が1,000万近くになったことも。指名してくれる人も増えているので固定客がつくと稼ぎやすい職業だと感じています。努力することによってどんどん収入が伸びていく職場は他にもたくさんあるようなので上を目指せる職業ではないでしょうか。」

リンパマッサージは医療行為?

民間資格での医療行為はNG

「リンパマッサージ」と聞くとエステサロンにおける施術が思い浮かびますが、エステで行われている手わざによるリンパマッサージは、医療行為とは異なるものです。リンパマッサージそのものは元々ヨーロッパで医療機関が始めた医療行為でしたが、日本に伝わってからは医療行為というよりも民間療法のようなかたちで、マッサージやリラクゼーションの一環として用いられています。

ただし一部の医療機関では、「リンパ浮腫」の解消方法として、医療行為として「リンパドレナージュ」というマッサージを提供することも。ただし、こちらは医療機関で専門知識と資格を持つものが行なう、正しい医療行為となりますので、よくあるサロンのリンパマッサージは該当しません。

リンパマッサージは基本的に無資格者でも行なうことができますが、リンパ浮腫などの症状をお持ちの患者さんに対しては、指定された国家資格の保有者でないと施術を行なえません。リンパマッサージとリンパドレナージュは一見同じ行為のようにも思えますが、施術内容や施術に用いられる機器、医療機関で行なうべきものか否かといった明確な違いがあります。

リンパマッサージを自宅サロンでする

資格取得は必須。自分に合った方法を探そう

リンパマッサージを自宅サロンで行なう場合は、リンパマッサージの専門的な知識が欠かせません。全身におけるリンパの流れ、経路、流し方といった専門知識を、スクールなどで身に付けていきます。サロン開業後はお客様の身体に直接触れることになるので、トラブルを防ぐためにも実践的に学べる方法を選ぶのが最適です。

エステサロンでのリンパマッサージというと、アロマオイルを使用することが一般的。リラクゼーションや疲れの解消に最適なアロマオイルと、手わざとの組み合わせを考えつつ、利用者に合った施術方法なども確立していく必要があります。中には服を着たまま施術できるリンパマッサージもあるので、自分に合ったものはどれか探してみると良いでしょう。

民間の学校では、リンパマッサージに関する専門資格が取得できるところもあります。リフレクソロジストのための学校やマッサージスクール、アロマセラピーに特化したスクールなどがありますので、自宅サロンのイメージや施術内容に合わせてスクールを選ぶことが大切です。

リンパマッサージの需要は?

リラクゼーション人気と共に需要増

近年、リラクゼーションの一環として、またはダイエットや痩身のための手段としてリンパマッサージは一般的なものとなってきています。

アロマセラピーに限って言えば、自宅でもアロマオイルをたいて香りを楽しむことができますが、ある程度の専門知識や手わざが要求されるリンパマッサージは、「自分では難しいのでプロに頼みたい」と考える方が少なくありません。自分では手の届かない背中や腰、脚などについて、全身をくまなくリンパマッサージすることで代謝が良くなり、血のめぐりも良くなります。そのため、冷え症やむくみに悩む女性を中心に、リンパマッサージに注目が集まっています。

利用客により多くの付加価値を提供しようという目的で、日本全国にある多くのリラクゼーション施設や温泉施設などではマッサージ師やエステティシャンの需要が見込まれています。資格を取得しておけば、そのような場所でスキルを活かして大いに活躍することができます。

リンパマッサージ師は資格取得が必要?

ルールはないが取得しておくべき

リンパマッサージに特別な資格は必要ありませんが、サロンを開くにあたってエステティシャンが専門のスクールを卒業していれば、お客さんからの信頼度が高まります。また、エステティシャン自身も正しく資格を身に付け、方法を学んだという自信につながることでしょう。直接的にお客様に触れる行為なので、正しい知識を持っておくことは必要不可欠です。

日本における国家資格である「あん摩」「指圧師免許」などを所持していれば医療行為まで対応できるようになりますが、民間のスクールでリンパマッサージやリフレクソロジストの資格を取得するだけでも、十分にリラクゼーションは与えられます。利用者の身体の状態や年齢に合わせたリンパマッサージを行なうには、やはり専門的なスクールや養成所に通いながら、知識を身に付けていく必要があるでしょう。

リンパマッサージ資格は学びのコスパで選ぶ

リンパマッサージの民間資格は無数にあり、そのレベル差はほとんどありません。どの資格をとっても取得すればリンパマッサージ師として、人々に癒しを届けられます。しかしだからこそ、注目すべきは学びのコスパ。多くの人に満足してもらえる技術を身につけるには、永続的な技術の研鑽が必要です。取得後も負担なく学び続けられる環境があったり、はじめは基礎的な技術からステップアップ形式で学べるような環境が整っていたりする環境を選ぶのが得策でしょう。

通学で資格が取れるリンパマッサージ・リンパドレナージュのスクール

リンパマッサージ・リンパドレナージュは手に職をつけたいという人や家族のために癒しの技術を身に着けたいという人に人気の施術です。資格もありますので、週末や夜間の空いた時間に通学をして取得できるスクールをご紹介します。

リンパ療法学院

リンパ療法学院で習得できる「新リンパ療法」は大きな力を必要としないのが魅力です。服を着たままで施術可能で、オイルを使うような一般的なリンパマッサージとは一味違った技術が身に着きます。最短1ヶ月で習得できるのも大きなメリット。アフターサービスや独立支援サポートが充実しており、50~60代の世代を中心に卒業後に開業できた・再就職できたといった実績多数。入学すれば人生のパートナーのように長くサポートしてくれるため、コストパフォーマンスも高いスクールです。

リンパ療法学院の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

日本リンパ協会

日本リンパ協会は、業界唯一のリンパケア検定資格を開催。検定用のテキストなど、多くの女性に親しまれています。最近ではウェブでも受験できるような体制を整えており、リンパケアの普及に積極的です。また、資格取得のための講座だけでなく、美しさや健康を保つのに役立つセミナーを随時開催しています。スキルを磨くだけでなく、「女性らしさに磨きをかけたい」「ずっと健康でいたい」という施術を受ける人の気持ちに寄り添えます

日本リンパ協会の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

JEA

JAEでは、「Dr.ボッダーアカデミー認定セラピー1・リンパドレナージ」の資格獲得が目指せます。医療・福祉従事者やセラビストとしてのキャリアアップには最適なのはもちろん、サロンを開業するにあたっても注目度が高いマッサージとなります。また、リンパマッサージ以外にもアロマオイル関連の資格取得講座があり、こちらも専門的に学べる講座として女性を中心に人気があります。

JEAのリンパマッサージ資格
について詳しく見る

SEASメディカルリンパアカデミー

SEASメディカルリンパアカデミーは、予防医学のリンパマッサージの資格取得に特化した メディカルリンパセラピストを育てる専門校です。学び方は2つあり、好きな時間に足を運んで少人数で学ぶ通学スタイルと空いた時間に自分のペースで自宅で学ぶ通信スタイル。どちらも予防医学に特化したメディカルリンパの資格が取得できます。西洋と東洋の予防医学が融合された今までにない最新技術のリンパマッサージの資格が取得できる講座となっています。

SEASメディカルリンパアカデミーの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

MISONOセラピストスクール

機械を一切使わないハンド技術が学べるスクールです。「健康」「メンタル」「エステティック美容」を軸に初心者でもスムーズに理解しやすい講座を心がけています。セラピスト本人のボディとメンタルケアを重視しているのも特徴です。設定されているコースの数が豊富で、マッサージとひとくちにいっても、身につけたい技術や深めたい知識、新たに加えたい知見などは、受講生一人ひとりで異なるものです。豊富なコース設定は、ニーズにピンポイントでこたえてくれるといえます。卒業後に独立開業を目指す方へのサポートも充実。経営に必要な知識と対応をロールプレイング形式で指導しています。卒業時には、独立開業後に予測されるさまざまな問題に対処できる能力を身につけた状態を目指せるでしょう。

MISONOセラピストスクールの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

HOT HANDS ACADEMY

国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」の資格を持つ講師が指導にあたっているスクールです。コースも豊富に用意されており、必要な知識や技術をチョイスして学べます。「総合コース」もあるので、総合的な学習も可能です。フリータイム制を導入しており、スクールが提示する時間割から、好きな授業を選択できます。固定の曜日や時間の捻出が難しい人でも、自分のスケジュールに合わせて学びが進められるでしょう。スクールの運営方法を工夫することで、受講費をリーズナブルにおさえています。より多くの人に学びの場を提供したいという運営方針も魅力のひとつです。

HOT HANDS ACADEMYの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

リンパシーアカデミー

脳科学をベースとしたメソッドで、マッサージの技術や知識を習得できるスクールです。集客ノウハウや経営に必要なスキル向上の方法も、講座内容に含まれています。オンライン受講も開設しているので、通学が難しい場合でも資格取得を目指せます。

リンパシーアカデミーの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

トップセラピストカレッジ

卒業後に即戦力として現場で活かせる技術を身につけられる、緻密なカリキュラムが組まれています。マッサージだけでなく、コミュニケーションスキルを磨くためのクラスも用意。卒業後は直営サロンへの就職も選択肢として用意されています。

トップセラピストカレッジの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

日本リンパ美容学院

スクール独自に考案したリンパマッサージの手法が学べます。オリジナルのデトックス理論をベースとしたマッサージです。少人数制で、講師が生徒一人ひとりに充分な時間を割けるので、きめ細やかな指導が可能。わからないことは質問しながら、着実に学んでゆける環境が用意されています。

日本リンパ美容学院の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

グローバルボディケア総合学院

通信講座で本格的なレベルのスキル習得できる、利便性の高いスクールです。開講している講座の種類も豊富なので、ピンポイントで学べるのも大きな魅力です。未経験者が卒業後にプロとして独立開業が目指せるように、実践的な経営ノウハウを指導してくれます。

グローバルボディケア総合学院の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

日本ボディスタイリスト協会

東洋医学をベースとしたテクニックや知識を身に付けられるNPO法人団体です。数多くの「ボディスタイリスト」を輩出してきた実績を生かした、通信講座や動画学習が利用できます。通学が難しい場合でも、隙間時間を有効に使って学習が進められるスクールです。

日本ボディスタイリスト協会の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

中医ライフセラピストアカデミー

東洋医学をベースとした専門的な知識とテクニックを習得できるスクールです。幅広い分野のスキルが身につけられるため、複数の視点を持って施術を提供できるプロフェッショナルのセラピストとして活躍することが可能です。

中医ライフセラピストアカデミーの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

RHKトータルアカデミーsoeur ここいろ

現場で活躍するプロフェッショナル達が講師を務める通信講座のスクールです。未経験でも気軽に学びがスタートできて、将来的にはプロを目指すことが可能です。全ての講座でメールサポートを受けているので、わからないことなどがあればいつでも質問できて安心です。

RHKトータルアカデミーsoeur ここいろの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

独立開業支援アカデミーencourage

受講者のさまざまなニーズに対応できるよう、多数のコース内容をラインアップ。必要なものだけをチョイスして学べます。仕事や子育てで忙しい人、遠方で通学が難しい人などのために、通信コースも開設。質問や疑問点は、電話やメールで相談に対応してもらえます。

独立開業支援アカデミーencourageの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

国際医術学院

マッサージ資格をできるだけ短期間で取得したいと考えている人におすすめのスクールです。短期間でも、リンパマッサージの理論を基礎からしっかりと学べます。少人数制で気軽に質問ができる雰囲気なので、技術や知識を着実に身につけられるでしょう。

国際医術学院の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

日本ボディーケア学院

それぞれのコース内容に応じた認定資格の取得が目指せるスクールです。いずれの講座も、東洋医学をベースとしているのが大きな特徴で「骨盤ボールダイエット認定インストラクター養成講座」「経絡メディテイション認定インストラクター養成講座」などのコースが設けられています。オンライン授業も利用可能です。

日本ボディーケア学院の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

タイド・リンパカレッジ

独立開業して、サロンの経営者として活躍していきたい人のためのスクールです。初心者でもプロフェッショナルとして通用するスキルを身に付けられるカリキュラムが組まれています。解剖生理学から経営のためのノウハウまで、一貫して習得できる環境が整っているのが魅力です。

タイド・リンパカレッジの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

リンパアクティベーション協会

着衣のまま受けられるマッサージ「リンパアクティベーション」が学べるスクールです。衣服を脱ぐことに抵抗感があるお客さんにもアプローチできる施術となっています。子どもからお年寄りまで、お客様の年齢層も狙えるでしょう。メソッドの考案者から直接指導が受けられるのも魅力のひとつ。質を重視した講座で、正確な技術が身につけられるでしょう。リピーター獲得にもこだわった施術で、高いお客様満足度を目指しています。スポーツトレーニングの知識がベースとなった、コンディションの向上を提供できるマッサージです。

リンパアクティベーション協会の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

サラヒーリングスクール

講師も生徒も女性を対象とした女性専用のスクールです。1教室4~5人制の小規模のスクールで、親身な指導が特徴。フレンドリーな雰囲気の中で、楽しく学べます。講師が生徒一人ひとりの学習進捗状況を把握しており、質問が苦手な方でもサポートしてくれる体制が整っています。接客トレーニングをはじめとする実践的なスキルアップの講座も充実。1日無料体験レッスンも実施しており、スクールの雰囲気や指導の仕方などを修得できます。

サラヒーリングスクールの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

マジックハンズ・セラピストアカデミー

通信講座と週2回の通学で学ぶスクールです。働きながらセラピストへの転身を希望する人が、無理なく本格的に学べるように工夫されています。校舎は東京の他に名古屋・大阪・広島・福岡にも展開しているので、広いエリアから通えるのが魅力です。国際ライセンスiTECの認定校でもあり、海外で活躍できる資格が取得可能。卒業後はスクールが求人を紹介。豪華客船の船上セラピストやリゾートホテルのスパなど魅力的な求人を取り扱っています。講座を担当する講師は全員現役のセラピスト。現場目線のリアルなメソッドが学べるのも特徴です。

マジックハンズ・セラピストアカデミーの
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

予防医学リンパセラピスト学院

女性の独立起業を応援するマッサージスクール。少数人数制でしっかり学べます。結果を出すための施術と理論をモットーに、お客様の体調改善を目指したメソッドが身につけられます。お客様との対話から、的確なアドバイスをしたいセラピストにおすすめです。大阪・名古屋校では教室を無料で貸し出しており、マッサージベッドを使った自習が可能。自宅にマッサージベッドがない人でも、安心して学べます。

予防医学リンパセラピスト学院の
リンパマッサージ資格
について詳しく見る

おすすめの
マッサージ資格3選

新リンパ療法

(リンパ療法学院)

初級科コース

15万円

取得期間1ヶ月

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

体力や力を使わずにできるリンパケア&独自の癒し整体技術

学びの環境

「鍛錬会」(練習会)で卒業後も無制限に技術を磨ける


初心者・中級者・上級者向けと自分のレベルに合わせて技術を高められる

整体ビギナ―クラス
修了資格

(ウィルワン整体アカデミー)

整体ビギナークラス

26.4万円

取得期間1ヶ月

ウィルワン整体アカデミーの
無料体験会をチェックする

施術の特徴

流派にとらわれない1人ひとりの体のバランスに合わて行なう整体スキル

学びの環境

卒業後も一生涯技術サポート制度あり


特別価格で受講できる施術者向け・卒業者限定のセミナーが豊富

リラクゼーション
セラピスト修了資格

(東京整体いろは学舎)

リラクゼーション
セラピストコース

48万円

取得期間6ヶ月

東京整体いろは学舎の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

セラピストとして広く利用できるボディケア・リフレ・リンパの3手技

学びの環境

一度受けた授業は無期限無料で再受講可能


入学時のガイダンスで最低限の基礎知識を学べるから受講がスムーズ

※調査したマッサージ資格取得スクールのうち、卒業後も定期的に技術を磨ける練習場がある・無料で再受講できるなどの「学び続けられる環境が整っている」スクールをピックアップ。その中でも取得期間が短い3資格を、ファーストステップとして取りやすいおすすめ資格として紹介しています。紹介している資格はすべて民間資格になります。

※各種類の資格を取得できる資格のうち最も短期間で取得可能なもの、費用は資格取得に必要な総額を表示しています。調査は2020年3月時点のものです。