マッサージ資格ナビ-ほぐすぐ- » 【種類別】マッサージの資格を取得する方法 » 整体

整体

整体

整体ってどんな資格?

体の歪みにアプローチする施術

整体とは体の歪みや状態を把握し、関節や骨格の歪みを手足を使って矯正し正常な状態に戻すのを助ける施術です。

整体師と一口にいってもかなりの数の種類があり、どの資格を習得したかで仕事内容は異なります。資格取得の前にまずは自分がどんな働き方をしたいのかをイメージすることが大事。資格の取得自体は、スクールのカリキュラムをしっかりとこなしていけば、難なく取れるレベルです。

資格取得後は、カイロプラクティクやクイックマッサージ、整体のお店に勤務することがほとんど。固定給で支給されるところが多いですが、インセンティブ、業務委託(歩合給制)といった形をとっているところもあります。技術や接客に自信がある場合は、固定給よりも業務委託などのほうが給与的には高くなるかもしれません。

資格取得にかかる費用や期間

スクールだと3~6ヶ月で15~18万円が相場

スクールでは3ヶ月~半年ほどのカリキュラムにされていることが多いのですが、長いものでは1年といったカリキュラムを組んでじっくりやるコースもあります。セミナーを開催しているところもあるので、気になるスクールがあれば行ってみるといいでしょう。かかる費用は、通信では5万円からとしているところが多く、スクールでは15万~80万円とコースによって大きく分かれます。

整体資格は基本的には民間のものしかありません。しかし施術は人の体に直接触れて行なうので、ある程度の知識と技術は必要となります。資格取得の方法として通信講座も選択肢にありますが、付属のDVDで勉強するだけでは不十分なことが多いので要注意。実際にどのように手足を動かしていくかは、スクールに通わないと身に着かないことがほとんどです。

整体より取りやすい?
マッサージ資格を取得期間と費用で比較!

資格を取得した人の体験談

「整体師として働き始めた際にまず感じたことは、習ったことが現場で十分に活用できるということ。同僚には採用されてから勉強を始めた人もいますが、やはり給与面でも大きな差になっています。」

「スクールに通うことで幅広い年齢層の人と知り合え、就職後も連絡を取り合って、お互いに情報交換をしています。資格だけでなく、同業者同士の繋がりも得られました。」

「仕事としてお客様の不調を改善するだけでなく、自分の健康管理にも気を付けるようになりました。」

整体資格取得後は?

整骨院やリハビリ施設、美容外科での活躍も

整体師が働く職場といえば整体院が代表的ではありますが、リハビリのサポートをするのに必要な知識を持っているため、整形外科での需要も多いです。また、マッサージ店で求人が出ているのはもちろんのこと、スポーツジムでも求められている資格となります。スポーツをする方にとって体のバランスや調子を整えることは欠かせませんよね。 また、近年は福祉系施設での需要も高まっているのが特徴。その大きな理由といえるのが、健康維持に力を入れている中高年の方が増えていることです。自分で体の調子を整えて長く健康で過ごしたいと考える方が増えています。

昨今の高齢化社会。中には整体の施術を受けたいと思っているものの、調子が悪いために整体院に足を運べない方もいます。そういった方を対象に出張整体師として活躍する働き方も人気です。独立を検討している方はこういった働き方もチェックしてみましょう。

整体資格習得後の体験談

「働き始めてから1年程度、月収は18万円程度で年収は250万円ほどです。かなり前に独立した知り合いの整体師の方は年収1,000万円を超えているらしいのでがんばってそれくらい稼げるようになりたいですね。体の調子が良くなったといってくれるお客さんも多く、非常にやりがいを感じられています。まだまだ勉強不足だと感じることも多いですが、これからも努力して経験を積んでいきたいです。」

「資格を取得して働き始め、5年ほど経験を積みました。現在の年収は340万円ほどで月収は25万円前後です。収入的に特に不満はないのですが、しっかり稼げるわりには福利厚生が整っているので自分にとって最適な職場だと感じています。ただ、日によってはほとんどお客さんが入らない時も…。固定給+歩合制なので月による変化が激しいのが少し悩みです。施術後に『ありがとう』と感謝されると大きなやりがいを感じます。」

整体資格は学びのコスパで選ぶ

整体資格は民間資格だけなので、実際のところ資格の種類による差はほとんどありません。何より、持っている資格が有名なものかどうかは、あなたの施術を受けに来る人が本当に重視しているポイントではないと思いませんか?サロンで資格を持たずに施術を行なっている人も山ほどいます。大切なのはどれだけの技術を持っているか、でしょう。

技術力を保つためには、学び続ける姿勢が必要です。一度勉強しても、適切に使わなければ衰えてしまうのは当たり前。資格を勲章にするのではなく本当に技術に結びつけるために、使えるスキルを学べるのはもちろん、卒業後も技術を学び続けられる環境があるか確認しましょう。

整体の資格が取れるおすすめの学校

整体には多くの資格があります。資格を取る早道は、やはりスクールに通うこと。学校によっては整体以外の資格取得もできることがあります。

リンパ療法学院

リンパ療法学院では、社会貢献度が高く、高収入にもつながるプロのリンパ療法師を、長年の経験と実績によりシステム化したカリキュラムによって短期間で育成します。リンパ療法学院で学ぶ「新リンパ療法」とは、リンパ療法と整体を組み合わせたもの。つまり、こちらの学校で新リンパ療法のコースを受講することによって、リンパ療法と整体の両方を習得することができるのです。初級コースから専科コース、師範コースまであり、将来的には人から喜ばれ感謝され、収入面でも期待ができるお仕事に就くことも可能です。

ソフィア整体アカデミー

ソフィア整体アカデミーの授業はフリータイム制です。その場にいた生徒たちでペアを組み、1時間交代で施術し合う形式をとっています。自分のペースで無理なく通うことができるのが同アカデミーの人気の秘密です。フリータイム制だと気軽に資格取得に臨めますよね。また、就職活動のサポートもしっかりと行なっており、業界の中でもトップクラスの就職率・就職サポートを受けられることで知られています。就職するときだけではなく転職するときも就職サポートを無料で受けられます。

東京整体学院いろは学舎

東京整体学院いろは学舎の講師は開業の経験者ばかりです。現場に出た経験を活かした実践的な指導を行なってもらえることが大きな特徴といえるでしょう。就職や開業時に必要なノウハウを教えてもらえるので、資格取得後の選択肢が広がります。また、卒業後、就職後でもアドバイスを永続的に受けられるのもメリットです。施術の講師だけでなく、税理士・会計士・専門コンサル・社労士といった様々な専門家がついてくれるので、技術だけでなく経営についての相談もできます。

ウィルワン整体アカデミー

ウィルワン整体アカデミー では毎日10:30~22:30まで講義を行なっているので、忙しい中でも通いやすいスクールとして人気です。自分のペースで受講スケジュールを考えられる「フリー受講制度」や、仕事終わりに通いやすい「アフターナイン制度」など、色々な通学スタイルを選択できます。また、受講料を一気に払うことができない、経済的負担をなるべくかけずに通いたいという人のために教育ローンを組むことができるので、相談してみましょう。

おすすめの
マッサージ資格3選

新リンパ療法

(リンパ療法学院)

初級科コース

15万円

取得期間1ヶ月

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

体力や力を使わずにできるリンパケア&独自の癒し整体技術

学びの環境

「鍛錬会」(練習会)で卒業後も無制限に技術を磨ける


初心者・中級者・上級者向けと自分のレベルに合わせて技術を高められる

整体ビギナ―クラス
修了資格

(ウィルワン整体アカデミー)

整体ビギナークラス

26.4万円

取得期間1ヶ月

ウィルワン整体アカデミーの
無料体験会をチェックする

施術の特徴

流派にとらわれない1人ひとりの体のバランスに合わて行なう整体スキル

学びの環境

卒業後も一生涯技術サポート制度あり


特別価格で受講できる施術者向け・卒業者限定のセミナーが豊富

リラクゼーション
セラピスト修了資格

(東京整体いろは学舎)

リラクゼーション
セラピストコース

48万円

取得期間6ヶ月

東京整体いろは学舎の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

セラピストとして広く利用できるボディケア・リフレ・リンパの3手技

学びの環境

一度受けた授業は無期限無料で再受講可能


入学時のガイダンスで最低限の基礎知識を学べるから受講がスムーズ

※調査したマッサージ資格取得スクールのうち、卒業後も定期的に技術を磨ける練習場がある・無料で再受講できるなどの「学び続けられる環境が整っている」スクールをピックアップ。その中でも取得期間が短い3資格を、ファーストステップとして取りやすいおすすめ資格として紹介しています。紹介している資格はすべて民間資格になります。

※各種類の資格を取得できる資格のうち最も短期間で取得可能なもの、費用は資格取得に必要な総額を表示しています。調査は2020年3月時点のものです。