マッサージ資格ナビ-ほぐすぐ- » マッサージの資格を取得できる人気の学校一覧 » あん摩・鍼灸の資格が取れるおすすめスクール » 四国医療専門学校

四国医療専門学校

四国医療専門学校
引用元:四国医療専門学校公式HP(http://www.459.ac.jp/)

四国医療専門学校に通う生徒からの口コミ・評判

四国医療専門学校の口コミは見つかりませんでした。

四国医療専門学校の特徴

60年以上の歴史を持つスクール

四国医療専門学校は1956年に創立され、戦後の医療と共に60年以上に渡って人々の健康や癒しに寄り添ってきました。1958年には厚生大臣より「あん摩マッサージ指圧師養成施設」として認定され、医療分野において幅広い知識と実践的な技術を持った医療人の輩出を担っています。長きに渡り人々のニーズや技術の移り変わりを見てきたスクールなので、より多角的な視点を持った指導が受けられます。

職業実践専門課程に認定

文部科学大臣より「職業実践専門課程」(文部科学省告示第五十九号・官報号外第70号)の認定を受けており、企業と提携したカリキュラム編成になっているのが特徴です。文部科学省の認定を受けるには、「修業年限が2年以上である」「保護者など学校関係者による評価の実施・公表を行なっている」などの条件が設けられており、一定水準以上の学習環境を整えている証となります。就職の際にも有利になるでしょう。

四国医療専門学校の学びの環境

県外からの入学する人のために、学生寮があるので遠くからの入学を希望する人も安心。資格取得に向けた、自習室の開放や国家資格対策アプリの導入といったサポートが充実しており、合格へと力強く導いてくれます。

四国医療専門学校のコース例

鍼灸マッサージ学科

費用 489万円
期間 3年
コースの詳細 あん摩マッサージ指圧師の資格の取れる専門学校は中四国には四国医療専門学校しかありません。鍼灸マッサージ学科を卒業してから、国家試験に合格するとあん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の免許が取得できます。

柔道整復学科

費用 336万円
期間 3年
コースの詳細 中四国初の柔道整復師・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー養成校です。柔道整復学科(昼間部)の通常カリキュラムに加え、JATI認定トレーニング指導者の他、本校独自の認定資格が取得可能です。

鍼灸学科(2部)

費用 300万円
期間 3年
コースの詳細 定員30名、17:55~22:00でカリキュラムが組まれている夜間部コースです。日中は仕事をしていたりバイトを入れている人も、マイペースに学習可能。鍼灸学科だけでなく、柔道整復学科も同様の学費で夜間部が設置されています。

四国医療専門学校のスクール情報

スクール名 四国医療専門学校
住所 香川県綾歌郡宇多津町浜5-62-1
アクセス JR各線「宇多津駅」より徒歩5分
その他の校舎 なし
おすすめの
マッサージ資格3選

新リンパ療法

(リンパ療法学院)

初級科コース

15万円

取得期間1ヶ月

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

リンパ療法学院の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

体力や力を使わずにできるリンパケア&独自の癒し整体技術

学びの環境

「鍛錬会」(練習会)で卒業後も無制限に技術を磨ける


初心者・中級者・上級者向けと自分のレベルに合わせて技術を高められる

整体ビギナ―クラス
修了資格

(ウィルワン整体アカデミー)

整体ビギナークラス

26.4万円

取得期間1ヶ月

ウィルワン整体アカデミーの
無料体験会をチェックする

施術の特徴

流派にとらわれない1人ひとりの体のバランスに合わて行なう整体スキル

学びの環境

卒業後も一生涯技術サポート制度あり


特別価格で受講できる施術者向け・卒業者限定のセミナーが豊富

リラクゼーション
セラピスト修了資格

(東京整体いろは学舎)

リラクゼーション
セラピストコース

48万円

取得期間6ヶ月

東京整体いろは学舎の
無料体験会をチェックする

施術の特徴

セラピストとして広く利用できるボディケア・リフレ・リンパの3手技

学びの環境

一度受けた授業は無期限無料で再受講可能


入学時のガイダンスで最低限の基礎知識を学べるから受講がスムーズ

※調査したマッサージ資格取得スクールのうち、卒業後も定期的に技術を磨ける練習場がある・無料で再受講できるなどの「学び続けられる環境が整っている」スクールをピックアップ。その中でも取得期間が短い3資格を、ファーストステップとして取りやすいおすすめ資格として紹介しています。紹介している資格はすべて民間資格になります。

※各種類の資格を取得できる資格のうち最も短期間で取得可能なもの、費用は資格取得に必要な総額を表示しています。調査は2020年3月時点のものです。